サプリを使って尿酸値を下げる|プリン体の過剰摂取を防ぐ方法

婦人

健康改善方法

肩を触る人

肩こりはどうしてもしかたないとあきらめて我慢してしまう人が多いですが、現在は非常に良い商品が多く販売されています。まくらや磁気ネックレスなど、「そんなので変わるの」と思われがちですが、多くの人が痛みを解消しています。人それぞれ効果の現れ方は違うかもしれませんが、ためしてみる価値はあると思いますよ。

詳細を読む

温熱効果で健康に

手

遠赤外線は可視光線より波長が長い電磁波の一種で、物質を温める作用があるため熱線とも呼ばれています。遠赤外線の吸収効率が高い暖房器具や衣料品は、少ないエネルギーでも温かさが長続きするという特徴があります。

詳細を読む

足の裏から健康に

足

足裏シートは、足の裏に貼る健康法のひとつです。足裏ではマッサージや青竹健康法などが知られますが、これらは痛みが伴います。足裏シートであれば、痛みを感じさせずに足裏の血行を良くして身体への刺激から健康な状態にすることができます。

詳細を読む

痛風の予防のために

栄養補助食品

尿酸の生成を抑制

尿酸とは老廃物の一種で、本来は腎臓によって血液から除去され、尿として排出されます。ところが尿酸が体内で多く作られたり、腎臓の機能が低下したりすると、うまく排出されず血液中に残ってしまいます。この残った尿酸が塊になり、体の末端神経を刺激するようになる病気が、痛風です。痛風を予防するためには、血液中の尿酸値を下げることが必要となります。そして尿酸値を下げるためには、尿酸の生成を抑制するアンセリンのサプリを飲むことが効果的とされています。しかし、尿酸はプリン体が多く含まれている食品を食べることで作られやすくなります。そのためアンセリンのサプリを飲むだけでなく、材料となるプリン体の摂取を控えることも、尿酸値を下げるためには必要と言えます。

プリン体の多い食品

プリン体とは、細胞分裂の際に必要となる物質で、尿酸はこのプリン体が細胞分裂に使われることで作られます。そのためプリン体は、細胞分裂が特にさかんにおこなわれている動物の肝臓つまりレバーや、魚の卵、小麦やライ麦の麦芽に多く含まれています。したがって尿酸値を下げるためには、これらを食べることを控えれば良いということです。また、尿酸は文字通り酸性の物質なので、尿が酸性の場合には、尿中で固まりやすくなります。すると排出されにくくなるので、尿をアルカリ性にすることも、尿酸値を下げるためには効果的とされています。そして尿は、海藻類を多く食べたり、クエン酸のサプリを飲んだりすることで、アルカリ性になっていきます。さらに、カリウムのサプリを飲むと、尿の量が増えることで尿酸が多く排出されるようになります。